大阪の脱毛エステでの私的体験

憂鬱な体育

女の子の割にはムダ毛が多かった私は、子供の頃から剛毛を指摘されていたほどでした。
学生時代は運動部に属しているわけでもなかったので部活で人目に肌をさらす機会はありませんでした。
せいぜい体育の時間は問題になりますが、ジャージを履いていれば人目もごまかせるので、さほど気にするまでも無かったわけです。
ただ夏場は水着になる時間がどうしてもあるので、必要に迫られて自分なりにムダ毛処理を行ってその日その日をごまかすことで、なんとか乗り切ることが出来ました。
しかし社会人になると、こうもしてはいられないと思い心機一転で全身脱毛を試してみましたのです。
いきなり全身コースを組むのは心理的抵抗感があるので、お試しコースで脇脱毛を。
選んだのは通いやすさと治療効果の高さから地元の美容皮膚クリニックでした。
美容医療のレーザー脱毛を使用した施術なら、私くらいの剛毛でもしっかり確実に脱毛できると考えた訳です。
そこで予定日に施術を受けたのですが、その施術の痛いことといったらありません。
終わってみると赤くはれ上がってるし、こんな痛いのを他の部位でも行うのかと考えると、正直自信を持てませんでした。
人より痛みに弱いと言うのもあるのかもしれません、情けない話ですが。

憂鬱な体育 : エステサロンの脱毛 : スピードと痛み

: 脱毛サロンBIJOU